ハワイ旅行記11月服装準備子連れ体験で知った注意点


ハワイ旅行記11月服準備と体験感想子連れおすすめについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

ハワイは冬の時期でも寒さ逃れのシーズンとしても注目を集めています。

しかし、11月。

日本との気温差を含めて以下のような内容は心配されます。

ハワイ旅行での現地用の服装は何を準備するべき?

ハワイからの帰路で日本の寒さへの対策は?

・機内の服装は何を着ているの?

このようにハワイの旅行には、時差だけでなく、気温差からの服装選びも非常に注目されるシーズンでもあるのです。

私のサイトは、ハワイ旅行を数回違う時期に経験したことから、おすすめのお土産や服装、現地での注意点などをご紹介しています。

ハワイ旅行記2015年11月の子連れ体験をご紹介しています。

この記事では、以下の内容をご紹介しています。

ハワイ旅行記11月ハワイの服準備子連れ旅行時大人用注意点は?

ハワイ旅行記11月ハワイの服準備子供用節約術は?

以上の内容で、ご紹介していますので、服準備の参考にして下さい。

スポンサーリンク

ハワイ旅行記11月ハワイの服準備子連れ旅行時大人用注意点は?

ハワイ旅行記2015年大人の服準備体験記

スポンサーリンク

2015年11月に子連れハワイ旅行を体験した際に、大人の服準備をどのように計画したのか?

実際の準備についてご紹介していきます。

ハワイ旅行大人用服準備は軽装で十分

ハワイ旅行記として、服を準備する時には、夏服オンリーで十分。

夏服ですから、

・男性なら、Tシャツやアロハシャツ1枚程度で十分。

・女性なら、ワンピース、チュニック等で十分です。

ハワイの後継として、レギンスなどで過ごしている方はほぼいません。

ハワイアラモアナショッピングセンターでの大人の服装実例画像

アラモアナショッピングセンターの大人服装11月旅行体験記

現地の様子ですが、

・ポロシャツ

・ワイシャツ

・スカート

等軽装なのが解ると思います。

ワイキキビーチ周辺では、ほとんどの男女が素足にサンダルやスニーカーで歩いています

ですから、

出発時には、現地用の服は出来るだけ軽くしておくことをお勧めします。

では、

続いてハワイ現地で聞いた注意点をご紹介していきます。

ハワイワイキキホテル周辺の案内人日本人に聞いた注意点

私達が実際に、ハワイ旅行を体験している時に聞いた現地の人が伝える注意点をご紹介していきます。

特に、

女性の服についてでしたが、インナー系は、特に捨てるつもりの物を混ぜておく事。

このように言われました。

なぜか?

現地で実際にホテルで被害にあう多くが、女性の服装の中でもインナーが多いそうです。

・旅行客が何枚か持っていくからこそ1,2枚盗まれる被害

信じがたい方もいると思いますが、決して珍しい話ではないそうです。

ですから、

インナー系は、必ず捨てるつもりの物を混ぜて下さい。

では続いて、子供用の服準備についてご紹介していきます。

 

ハワイ旅行記11月ハワイの服準備子供用は?

ハワイ旅行記2015年11月子供の服準備

ハワイ旅行記2015年11月体験記から、子連れの子供服の準備についてご紹介していきます。

ハワイ旅行記体験から現地購入は節約にはならず

ハワイワイキキ周辺の観光地で子供用の服を購入するのは、決して安くはなかった!

この感想が体験から感じた素直な感想です。

実際に、

ハワイワイキキ周辺のABCSTOREなどでは簡単に子供服も売っています。

しかし、

大抵が日本円にすれば2000円以上の価格帯。

でも、

質やデザインを考えれば、ユニクロやGUなどの商品の方が私的には良いと感じました。

ハワイアラモアナショッピングセンターにて撮影した服装参考画像

アラモアナショッピングセンター服装画像

このように、現地のショッピングセンターでは、ほとんどの方がラフな格好をして動きやすい靴を履いて過ごしています。

ですから、

子供用の服を準備する際には、出来るだけすべて自宅で準備して、現地購入不要の環境だけにしておくことをお勧めします。

現地で、買うアロハシャツという考え方は楽しみかもしれませんが、日本に帰ってきて着る機会はまず少ないはず。

ハワイワイキキだからといって特別現地になじむという服装意識は全く必要ありません。

逆に、ハワイワイキキは、主にマリンスポーツやサイクリング、ランニングなどが活発な地域。

こうした場所に、ブランド品の服を着ている人はほとんどいません。

皆ラフな服装をしている事が多いです。

子供も大人も問わず、現地の服装になじむ準備と考えているなら、国内で購入した服を持っていく。

これが一番理想的だと私は実感しました。

以上がこの記事でご紹介したかった内容となります。

スポンサーリンク

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ