ハワイお土産ブランド購入注意点失敗後悔対策


ハワイお土産ブランド品はどこでも安いは嘘!という内容でご紹介していきます。

ハワイお土産ブランド品で考えている方へ少しでも実態を体験から語っていこうと思います。

実際ハワイ観光中でも、ホテルのロビーやショッピングモールを歩く日本人の会話は、こんな声も多いです。

ハワイお土産ブランド品頼まれた。

ハワイお土産ブランド買うなら何がいい?(衣類、財布?)

ハワイお土産ブランド品ってその場で受け取れないって聞いたけど本当?

このように、購入の特徴から、依頼等をもらったというケースも多いです。

男性女性問わず日本人観光客に人気のハワイお土産といえばブランド品。

安いのでは?という想像とは違う事も多い注意点。

失敗後悔している方が多い原因。

私のサイトは、数回のハワイ旅行体験から女性向けのコスメ、ブランド品、衣類や財布等を購入した体験や子連れや時差ボケ防止等をご紹介してます。

サイト管理人パパと申します。

ハワイブランドお土産について、私自身も体験したハワイ旅行で解った事を以下の内容でご紹介しています。

ハワイお土産ブランド購入が安い激安はココ!

ハワイお土産ブランド購入が安いと勘違いしてる買い物スポット

ハワイお土産ブランド購入注意点

現地の方から聞いた話を含めてご紹介しています。

スポンサーリンク

ハワイお土産ブランド購入が安い激安はココ!

ハワイお土産ブランド安い激安体験記

スポンサーリンク

ハワイお土産ブランド買わなければ損!

こんなイメージを持つ方も多いが、これは日本人の大きな勘違い。

実際に、購入してみて痛感したのは、「ハワイが安いのではない」という現実。

ハワイで無くてもブランドお土産は実はココが一番安い!

ハワイでなくても、という文字で想像した方も居ると思います。

そうです、実際に一番ブランドおみやげとして安い店舗は、多くが空港免税店。

何故か?

空港免税店は出国前にしか買えないスペース。

実は以下の特徴があります。

・国内実店舗よりも20%安い価格で販売している

・出国時のみしか買えない

・海外の帰国時には州税や地方税が別に必要になる

こうした条件があるので、消費税分+20%割引価格の正規品。

この割引の割合を日本人は多くが、見逃して現地に行ってから。という言葉をよく使っています。

実際に多くの女性がコスメやサングラスは確実に安かった。

と反省しています。

 

ハワイお土産ブランド購入が安いと勘違いしてる買い物スポット

ハワイお土産ブランド購入体験記

ハワイお土産をブランドで検討してる方の多くが注目しているあまり安くないスポットをご紹介していきます。

ハワイでブランドが安いと思い込みが無駄足?

ハワイのブランド品購入が安いと勘違いしてる人が多いのは、

・アウトレット

・免税店

この2箇所には、本当に多くの日本人が居ます。

しかし、決して安くないのが現実。

中には安い商品も勿論あります。

しかし、○○%OFFと書かれている表記は、実際ネット通販で見る数字と同じような数字。

ハワイでブランド品を買った。

この満足感が、価格の見極めを鈍らせているのが大きな原因。

ハワイのブランド品価格は、免税店対抗の現実!

ハワイのブランド品購入時、日本人の考え方の多くは路面店は高いというイメージの先行。

実際に、ハワイで現地の案内人に聞いたら、

「日本人はお金を持っている事がもう当たり前の認識。」

「ブランドなら路面店で価格を聞いて見る方が確実。」

「円相場の影響を受けて価格改定は日本よりも早い」

こうした情報を頂きました。

ぜひあなたがハワイに行かれる際にもブランド品は必ず路面店からチェックをしてみてください。

 

ハワイお土産ブランド購入注意点

ハワイおみやげブランド購入注意点

ハワイのお土産の中でブランド品を探す方に一番注意して欲しい事をご紹介していきます。

ハワイ現地の人の常識?ブランド品購入注意点

ハワイ現地の方に聞いたブランド品で最も注意すべきは、ハワイアンジュエリー。

ハワイアンジュエリーはとにかくどこでも扱っています。

中には、酷いケースとしてこんな体験を教えてくれました。

・彫師です。という言葉に安心して商品購入+注文。

・ホテルに商品を届けますということでホテル名と客室を記入。

・届いた商品はとても彫師が彫ったと思えないため、店舗に行ったら店が無かった

路面て電ではない店舗では本当によくある被害の典型らしいです。

この他にも、

「割引しますということで、40%OFFにすると言われて安心した。」

この40%OFFはハワイのおみやげ値引きでは日本人を納得させやすい典型的な数字。

この商売方法を積極的に扱っている店舗は十分注意が必要になります。

ハワイアンジュエリーブランド品表記の違い注意点

ハワイアンジュエリーを見る際に、材質を見ることも多いと思います。

そこで、最も注意していただきたいのは、金についての表記。

正式な表記 間違った表記
K14、K18、K24 14K、18K、24K

Kの文字と数字が全く反対になった表記がハワイアンジュエリー偽物には良くあります。

私のよく知るジュエリー業界の担当者からはこんな話を聞きました。

「ハワイのおみやげで18金のハワイアンジュエリーを貰ったの。

クリーニングをお願いできますか?」

受け取った商品を見ると、どう見ても18金とは思えないほどの照りや質感。

あきらかに不純物が多い純正品ではないことがよくあるそうです。

こうした事は夏や年末年始等のハワイ観光人気シーズンによくあるそうです。

ですから、

この記事をご覧の貴方にだけはハワイアンジュエリーの偽物購入をブランド品ならぜひ注意していただきたい。

この点を最後にご紹介しながらこの記事を終わります。

この他にも私が実際に妻にサプライズ購入したブランド品等の購入体験を

ハワイお土産おすすめ女性向け購入体験記まとめ

でもご紹介してますので、興味のある方は一緒に御覧ください。

スポンサーリンク

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ